header-logo

HISTORY

ご挨拶

president

日本建設公社は、佐賀県武雄市にある土木工事、建築工事の会社です。創業者の口ぐせは、「日本のために頑張らんばいかん」でした。スケールの大きなことです。
いかにして、日本のために、を実現していくか。

技術力を発揮し、求められた品質以上の建設物を環境に配慮しながら提供すること。
自然災害時には、地域の安全・安心を守り素早い応急対策・復旧を行うこと。
地域の担い手となる人材を募り、育成していくこと。

このすべてが、私たちの仕事です。地域社会に生きる人々の生活を、もっと明るく、豊かにしていくことに誇りを感じます。武雄や佐賀の美しい景観を、未来を生きる若者たちへ繋いでいくことに使命を感じます。魅力あふれる地域づくりは、大きくは日本という国に多様性を醸成し、その発展を永く継続していくための一助となるはずです。

土木や建築の仕事には、ひとつとして同じ現場はありません。道路。河川。山林。様々な自然条件によって必要とされる技術やノウハウは異なります。日本建設公社は、昭和25年の設立より70年。現場ごと、時代ごとに求められる以上の成果を目指して、そして自然環境との調和を大切にして、常にチャレンジを続けて参りました。そしてこれからも。地域のみなさんに、日本のみなさんに、「この会社があって良かった」と喜んでいただけるよう、着実に真っ直ぐ、歩みを進めていく覚悟でございます。

株式会社日本建設公社
代表取締役
永代 充日出

沿革

2015年平成27年 代表取締役 就任 永代 充日出
2009年平成21年6月 特定建設業の許可業種追加 (特-21)第838号(とび・土工)
2006年平成18年10月 特定建設業の許可一部廃業 (特-18)第838号(造園)
1996年平成8年8月 代表取締役 就任 永代 宇日出
1992年平成5年6月 一般建設業を特定建設業に許可換 (特-62)第838号(管)
1990年平成2年6月 一般建設業を特定建設業に許可換 (特-2)第838号(造園)
1987年昭和62年6月 許可更新時に業種追加 (一般:管、造園)
1987年昭和62年6月 一般建設業を特定建設業に許可換 (特-62)第838号(建築)
1986年昭和61年10月 建設業許可 (特-61)第838号(水道施設)
1973年昭和48年7月 建設業許可 (特-48)第838号(土木) (般-48)第838号(建築)

理念は守り、デザインを刷新

header-logo

理念は守り、デザインを刷新

創業70周年の節目となる2021年に、会社のロゴマークを刷新。
ユニフォームやヘルメットなども新たにリニューアルし、
これから進んでいく令和の時代への決意を改めました。

コーポレートカラーである赤は、
「挑戦」、「情熱」、「太陽」、を表現。

recruit3

RECRUIT

日本建設公社では一緒に働く
仲間を募集しています。

2021年採用情報

©2015 日本建設公社 Inc.